www.flickr.com
yumiko takaoka's items Go to yumiko takaoka's photostream
Img_b534c544e7c55fa5fe18d730bf12f698
Img_7665d92b8b03cefcda6df8f244ca7c7b
これはわたしの作ったサンプルです。
12月です。
ちょっと前にマーサとリーサのクリスマスベルのワークショップをしたのですが、
そのようすを本屋さんTRIPさんがレポートしてくださいました。こちら→ (Click!) 

書店さんや図書館、学校などでワークショップをするたび
子どもたちの発想と集中力におどろき、制作への刺激をもらいます。

子どもたちの頭の中は大人の限界を超えて、無限の宇宙のようです。
Img_7db340845cb14414953ea86b7b715391
あかちゃんと鳩
Img_44836d15ec56fdeda918ea6b3424f378
おもて
Img_2a7b02c92594179469548226dda5c17d
うら
『マーサとリーサ』を三巻セットで注文したらこんなにかわいいセット箱に入れてくださるんですって♡
デザイナーの山田武 (Click!) さんがかわいく作ってくれました♡
なんてかわいいんでしょう♡♡♡


『マーサとリーサ』三巻セット (Click!) 
Img_c2c4533fa841491e7cc92f696e73d2c3
Img_44bb6a9eebf48b2ddfacf2a9ba00747d
Img_42ca888fa2653fa6dec030b46aefc62b
「一冊のノート」
去年描かせていただいた教科書のお仕事が来年から実際に使われるようで、いくつか教科書を届けていただいています。
教科書のお仕事は描いてから本になるまで長いので、ふいに届くとなつかしい友だちに再会したような気持ちになります。

まだ楽しみにしている再会が来年、再来年とある予定です。
わたしにとっては再会ですが、子どもたちにとってはあたらしい出会いです。
そう思うと今させていただいている仕事に対してもあらためて背筋がのびる思いがします。

中学校道徳教科書 三年 『輝け 未来』(学校図書)

Img_2232f016e4b4ec4cbc8a0a9c44431bcd
Img_30a72dfc96b83d6319008c5ab4abecbc
Img_33cb839caf488db1ed4f64a6b2713378
11月18日に装画と本文挿絵を描かせていただいた本がでます。
発達障害の女の子をもつご両親やまわりの大人にむけて書かれた本ですが、
挿絵を描きながら発達障害への理解とともに、女の子を育てる親としても共感することが多く
勉強させていただきました。

『発達障害の女の子の「自立」のために親としてできること』藤原美保著(PHP研究所)